巨乳シロウト|素人AV体験撮影195

素人AV体験撮影195



何処までも続く曇り空を見ながら、彼女は電車に乗っていた。朝のラッシュアワー。人々の熱気と共に、蒸発した雨水が電車の窓を曇らせる。その向こう側には、ボンヤリと紫陽花が咲いているのが見えた。心を閉じて自分を押し殺す彼女。ぎゅうぎゅう詰めの満員電車の中、そうでもしないと今にも発狂しそうだった。そんな彼女にとって、この時期紫陽花だけが心の救いだ。…もっと詳しく